よくあるご質問

よくあるご質問と回答をまとめました。

Q1.「日本語JPドメイン名」のホームページを作るとき、設定が難しいのでは?
Aまずは「日本語JPドメイン名」を気軽にはじめてみたいという方に、 「ホームページ転送サービス」がおススメです。 このサービスを利用すれば、既にお持ちのホームページに、「日本語JPドメイン名」へのアクセスを転送することができます。
《⇒詳しくはこちら》
 
もちろん、「日本語JPドメイン名」で専用のホームページを作ることも可能です。
Q2.「日本語JPドメイン名」の登録に必要な条件や使用できる文字は?
A以下の通りです。
  • ■登録に必要な条件
    「日本語JPドメイン名」は、企業・個人を問わず日本に住所のある方ならどなたでもご登録いただけます。
  • ■使用できる文字
    全角ひらがな、カタカナ、漢字、半角英数字「a~z、0~9」、半角ハイフン「-」が使用できます。
    ※ 「・」「々」「ー(長音符)」なども使用可能です。
    ※ 全角ひらがな、カタカナ、漢字のいずれか1文字以上を含む必要があります。
    ※ 英字に大文字・小文字の区別はありません。
    ※ 最初と最後に半角ハイフン「-」は使用できません。
  • ■使用できる文字数
    全角・半角に関係なく、「1文字以上15文字以下」が使用できます。
Q3.今は検索が主流みたいだけど、日本語アドレスはどう役立つの?
A検索されたキーワードと登録しているアドレスが一致した場合、検索結果画面でアドレスが強調されるため、 視覚的なアピール効果があります。
 
また、「目立つ」「分かりやすい」という特徴のある日本語アドレスなら、検索に頼ることなくアドレスによる直接誘導が期待できます。 検索の場合、類似する内容や競合する商品を扱うホームページとともに提示される可能性がありますので、直接誘導できることは大きなメリットになります。
《⇒詳しくはこちら》
Q4.日本語アドレスのホームページを見るとき、何か特別な環境は必要なの?
A ホームページをご覧になる方が、以下のホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)を利用している場合、特別な環境は不要です。
 
・Internet Explorer (バージョン7.0以降)
・Mozilla Firefox (バージョン1.0以降)
・Opera (バージョン7.2以降)
・Safari (バージョン1.2以降)
・Sleipnir (バージョン2.0以降)
Q5.「.jp」の部分を入力するとき、全角から半角に切り替えなくてはならず面倒なのでは?
A 「.jp」の部分は、全角のまま「。jp」と入力を続けていただいてもアクセスが可能です。
ホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)が自動的に半角「.jp」に変換してアクセスします。
 
また、「Internet Explorer」や「Mozilla Firefox」など多くのホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)で、「http://」の部分を省略することが可能です。
 
例)「使おう。jp」と入力 → 「http://使おう.jp/」に自動的に変換

※この他、「日本語JPドメイン名」の総合的な情報は<http://日本語.jp/>でご覧いただけます。